2016/4/4

人生で初めてこれが「風景を綺麗だと思う感覚なのか」という感覚に陥った。隅田川とそれに沿う桜並木を見た時だった。また、そのとき、自分にとっては陽光というものが自然物の中では最も美しさと強く結びついているのだと実感した。


定期券を更新した。これでスーパーまで歩く必要がない…。まあこれからは大学の帰りに寄れば良いのだけれど。


久々に食材を調達した。

春休みも最終日なので餃子のストックを作ることにした。また、生姜焼きを長らく食べていないことに思い至ったので、晩御飯は生姜焼きに決定。今回はいつも使っている簡単に作れる生姜焼き(もどき)のレシピではなく新しいレシピ(スタンダードな生姜焼きのレシピ)を選んだ。

元々は餃子を作ったあとに晩御飯の予定だったけど、意外と時間に余裕がなかったのでそれは後回しにした。

晩飯は白米と生姜焼きとひじきの煮物。味噌汁もつくりたかったけど、調理器具の都合(味噌汁とひじきの煮物はどちらも小さめの鍋で作るので鍋が足りなくなる)でそれは作れなかった。

f:id:ho_raq:20160404231309j:plainf:id:ho_raq:20160404231338j:plain

ひじきの煮物はもう少し人参を太く切るべきでした…。生姜焼きの方はまあまあで、千切りの春キャベツが柔らかくていくらでも食べられる感じだった。


餃子作りは76分かかった。42個、調味料抜きで330円。キャベツや白菜などのカサ増しになる野菜を使っていない肉餃子。それにしては割とコスパがいい方だと思う。近くに豚ひき肉200gを120円で買えるお店があるのが大きい。レシピはしいたけ二枚、ニラ半束、長ネギ1/2本、豚ひき肉400gその他調味料やニンニクなど…といった感じ。


ところで最近テレビCMで宣伝されてる"回鍋肉の素"が気になる。回鍋肉を作るたびに調味料合わせに時間がかかって効率悪いなぁと思っていたので、アレさえあれば…という気持ちになる。実際最近では甜麺醤は回鍋肉と麻婆豆腐くらいにしか使わないし、麻婆豆腐にも回鍋肉の素が流用できそうな気がするので、値段によってはアリアリである可能性がある。


あと弁当箱が欲しい。これは普通に要る。昨年使ってたやつは安物だったのでもうちょっとちゃんとしたやつを買って自炊を捗らせたい。


明日は久々の授業日なので頑張りたい。多分文字が汚くなってるのでつらいけど、ようやく勉強に取り組めるのでこれを機に自習も再開できるといい。