2016/3/11

天気が良くない 雨もぱらついてた

傘が必要なのかそうでないのか微妙な時間が長く続いて大半ささずに過ごした

震災から5年とのこと

午前9時ぐらいに起きてシャワー浴びて精神科へ

とりあえず今日は問診票を書かされて、看護師の人と問診するだけで終わった(10:45くらいに着いて合計1時間くらいで終わったと思う)

初診は来週の水曜日の午後

前の時とは先生が変わるらしい(できれば男性の先生がいい。多分そうなるだろうと予想してるけど。)

看護師の人はこれから担当してくれる先生とは別の人なので、あまり深く掘り下げて現状について言いたくなかったけど、身を削る思いでアラマシだけは伝えた(若干引かれてたんじゃないかと思わなくもない)

次回、初診の時にちゃんと全部伝えられるように心の準備をしておきたい

待合室で男性2人女性1人を見かけたけどみんないたって普通の東大生の顔をしていて

やっぱり見た目じゃわからないものだな

と改めて思った

昼ごはんは本郷の食堂に行った

ロールキャベツとアジフライの定食を食べたが、食欲が減退してる分、量が多く感じられて少し大変だった

ところで券売機は既に有人券売所に取って代わられていた

あと、春休み期間中でも意外とたくさんの人がいたので驚いた(学科の人や知り合いに会ってしまったり見られたりしてしまうのではないかと危惧したけど多分大丈夫だったと思う)

行きと帰りの電車内で円城塔の『これはペンです』を読み始めた

教科書は無理だけどこれなら読めそうな気がする

リハビリにしたい

(ところで円城塔を読んでいると時々読んでいるこちらが恥ずかしくなるような寒い(と自分は感じてしまう)表現に出会うことがあるんだけど、他の人はどうなんだろう)

帰りがけにスーパーに立ち寄って食材を調達した

塩鯖も買ったので明日明後日はスーパーに行く必要がないと思う

スーパーからは二駅分歩いて帰った

家に帰ってからは、最近話題の『横浜駅SF』(これが題名なのかな?)を読んだ

普通に面白かったのでとりあえず今出てる分はほぼ全て読んだ

17:30頃までずっと読んでいた(読むのが遅いので)

晩御飯はかぼちゃの煮物と棒棒鶏風のサラダ、焼いた鶏もも肉、白米を食べた

サラダは冷凍していたゆで鶏を使って、ドレッシングは買ってきたやつをかけた

概ね美味しい方だったと思う

テレビでドラえもんを見ながら黙々と食べた

(横浜駅SFを読んでいるのと並行して憂鬱になったけど食事をちゃんとできたのでこれは良かったと思う。最近夕方になるとドッと憂鬱が押し寄せてくる傾向がある。ある時間帯になると憂鬱になる傾向を感じるのは人生で初めてなので不思議な感じがする。)

f:id:ho_raq:20160311203538j:plain

晩飯を作り始めたくらいに外でおじさんが

「ふざけるな!出てこい!△※°〜€〆☆するな!!」

などと叫びながらうちのアパートのどこかの部屋の扉やら何やらをドンドン、ドンドンしていてとても怖かった。警察を呼ぼうかと思ったけどかぼちゃを煮ている間にどこかに行った。

怖かったけど僕が怒られていたわけではなかったし、なにより僕の幻聴などではなさそうだったので良かった。

あと調理中にちょっと精神的に来る事柄があったけど、他者及び社会は何一つ悪くなくその上正しくて、僕だけが酷く歪んでおり死ぬべきなので僕だけが悪い。という認識に変更はない。強いて変化を挙げるなら、今回の件でその認識が更に自身の中で明確化されたぐらいか。

とにかく自分以外の人間は僕が想像するよりずっと清廉に動いているらしく、僕だけがワガママに生きようとしている。